このブログはレターラの日常を書き留める日記です。ポケモン、音楽ゲーム、ニコニコ生放送の話題が中心です。毎週水曜日に定期ブログ更新。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、レターラです。
最近、日常の中で特に大きな変化はない。

…ポケモンの紹介をします。
今回紹介するポケモンは、クローブ(ポケモン名:ヘルガー)です。
ニコ動上ではクローブ姉、クローブ弟と2匹の設定になっていますが、
実際には5匹います。
その中でも、対戦では安定性(?)が高い「タスキカウンター型」を紹介させていただきます。
ちなみに、NN:クローブの由来は香辛料からきています。

kuro-bu1

物理技、特殊技両方覚え、また、元々防御は紙耐久のため
性格はせっかち(素早さ↑、防御↓)にしました。

kuro-bu2

個体値は素早さがV。他は忘れた…。
努力値は特殊アタッカーらしく特攻、素早さに全振り

kuro-bu3

技構成は、
ふいうち…ヘルガー唯一の先制技、タイプ一致でもあり攻撃力はそこそこあるので、意外と使える。
オーバーヒート…居座りを前提にしていないので、だいもんじよりも火力があり、打ち逃げとして優秀なオーバーヒートを選択。特攻種族値が110もあるので、かなりのダメージが期待できます。
カウンター…ヘルガーは防御がかなり低いので、それを利用してカウンター。タスキを持っているので、一発でやられるケースは少ないので、物理技できたらまず成功させやすい。昔はあまり警戒されませんでしたが、最近では警戒するようになりましたがそれでも、このワザのポテンシャルは高いです。
あくのはどう…タイプ一致であるが、威力が80とあまり高くないです。しかし、上3つの技と比べてリスクがなく安定してダメージが与えれれるのが利点です。

…とまあ、この技構成が安定性あるかなと思ってます。
スポンサーサイト

【2009/12/02 16:24】 | ポケモン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。