このブログはレターラの日常を書き留める日記です。ポケモン、音楽ゲーム、ニコニコ生放送の話題が中心です。毎週水曜日に定期ブログ更新。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、れたらです。

先日発注したビデオキャプチャーが、今日届きました。


ビデオキャプチャーを発注することになったことの発端は数日前。

新しくVistaを買い、ニコ動に関する編集ソフトをダウンロードしまくっている最中、
今まで使っていたキャプチャー(以下Xとおく)では、ゲームのキャプチャーができないことが判明した。

理由は、XのインターフェースはPCカードである。
XPの時代では、PCカードで接続が可能であったが、
VistaではPCカードによる接続ができなくなっている。
(※代わりにExpress Cardで接続できるようになっている)
そのため、新しくビデオキャプチャーを購入せざるを得ない。

そこで、新しく買ったのはI-O-DATAが提供しているGV-USBっていうキーボードキャプチャー(以下Yとおく)
使い方は簡単ですぐ使え、メジャーなキャプチャーといわれている。(下図参照)
P1000342.jpg


YのインターフェースはUSBなので、XPでもVistaでも構わない。
Yのエンコード形式はXと違いソフトウェアエンコードですが、Xと比べても画質はあまり変わらない。
テストも兼ねて録画しました。
編集方法は若干変わりましたが、気になるほどではなかったです。
しばらくこれで収録をしていこうかと思います。

しかし、VistaでPCカードからExpressカードに変わったとは…
PCの開発の早さは思っている以上に凄まじいです(苦笑)

↓テストとして実際にゲームして録画したもの。
((注)アップロードの関係上、画質を落としてます。また、この動画はこのブログしか公開してません。
あと、ゲーム音とマイク音のバランスの調整も兼ねて低テンションで実況しています。)
[高画質で再生]

スポンサーサイト

【2009/08/06 00:43】 | 未分類
トラックバック(0) |


パル
はじめてコメントします。USBのビデオキャプチャーだとラグが発生しませんか?


レターラ
>パルさんへ

ビデオキャプチャーでゲームを録画する際、ゲーム画面のラグはもちろん発生します。
バトレボの場合はラグがあっても気にせず操作できますが、カービィ64といったアクションゲームだと違和感がありますね。
ダイレクトプレビューといったラグの軽減を行う機能がついたキャプチャーもありますが、持っているキャプチャーソフトはそのような機能は持ってません。
ラグを回避する方法はありますが、今のところラグ回避は行っていません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめてコメントします。USBのビデオキャプチャーだとラグが発生しませんか?
2009/08/07(Fri) 11:49 | URL  | パル #-[ 編集]
>パルさんへ

ビデオキャプチャーでゲームを録画する際、ゲーム画面のラグはもちろん発生します。
バトレボの場合はラグがあっても気にせず操作できますが、カービィ64といったアクションゲームだと違和感がありますね。
ダイレクトプレビューといったラグの軽減を行う機能がついたキャプチャーもありますが、持っているキャプチャーソフトはそのような機能は持ってません。
ラグを回避する方法はありますが、今のところラグ回避は行っていません。
2009/08/07(Fri) 18:38 | URL  | レターラ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。