このブログはレターラの日常を書き留める日記です。ポケモン、音楽ゲーム、ニコニコ生放送の話題が中心です。毎週水曜日に定期ブログ更新。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、レターラです。

ゲルディオ引換券という名の映画の前売り券が2週間前ほど発売されました。
引き換えはまだまだですが、忘れないうちに私は購入しようかと思います。
あと、メロエッタの配布情報をマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

さて、ポケモン映画の話をさておき今回もポケモン育成をレポートします。
今回紹介するのは以下の3匹
・FCロトム×3匹

ロトムを3匹も育成した理由は役割が違うからです。
それらの役割を簡潔に述べると、特殊アタッカー、物理受け、特殊受けです。
以下、それぞれ3匹をご紹介。
ちなみに、フォルムはすべてウォッシュフォルム(でんき・みずタイプ)としています。


FCロトムBW1
【ウォッシュロトム】
能力値:123-63-118-172-128-138
役割は特殊アタッカー。
FCロトムはバトルでは使用率が高く、特にウォッシュロトムはガチパでも活躍中。
バトルに極めている方の多くは、ウォッシュロトムは育成済だと思いますが、私が育成したのはつい最近ww
基本技である10まんボルト、ハイドロポンプを始め、こだわり+トリックのコンボ、
サブウェポンのめざパがこのロトムの技構成。トリックのかわりにボルトチェンジを入れる時もあります。
めざパは氷、草、炎の3種を用意しています。つまり、特殊アタッカーだけで少なくとも3匹育成しました。
(少なくともなんで3匹だけとは限らない(`・ω・´) )
素早さは138(最速74族(ガマゲロゲ)抜き調整)または116(無振り95族(グライオン)抜き調整)にしています。


FCロトムBW2
【ウォッシュロトム】
能力値:157-72-170-112-127-107
役割は物理受け。
おにびを巻いてさらに物理受けに磨きをかけ、さらにいたみわけで回復。
HPが低いロトムはいたみわけと相性がいい。
あと、特殊アタッカーの交換読みとしても使えるボルトチェンジを完備。
普通のロトムと比べると抵抗はそれほど恵まれていないのが欠点。


FCロトムBW3
【ウォッシュロトム】
能力値:157-73-122-117-174-107
役割は特殊受け。
ひかりのかべで耐久を高め、さらにどくどくで耐久のある特殊アタッカーを追い詰めるのが主な役割。
特殊受けというよりはサポート向きかも知れません。
まだ、実戦では使っていないので、実戦を通して技構成は考えていこうかと思います。


今週の育成報告はここまで。
5/1~5/5は実家の帰省のため、今週は早めに日記を載せました。
次回はハッサムの紹介をします。

では。
スポンサーサイト

【2012/04/30 18:40】 | ポケモン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。