このブログはレターラの日常を書き留める日記です。ポケモン、音楽ゲーム、ニコニコ生放送の話題が中心です。毎週水曜日に定期ブログ更新。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、こんにちは、レターラです。

今回は、ポケモン公式大会2012インターナショナルチャレンジ(以下、今大会)
に使用するポケモンのパーティ構成について考察したいと思います。

まずはルールの確認
バトル形式:ダブルバトル
使用可能ポケモン:No.1~No.646のポケモン(バトルサブウェイ準拠)

去年の9月にもダブルバトルの大会が開催されましたが、
当時は使用ポケモンが限られていました(BWの新ポケモンのみ)

今大会はすべてのポケモンが使用可能ということで
ポケモンパーティは以下の傾向が強いと思います。

・天候パーティの増加

天候パーティは全部で4種類。
・雨パーティ
・晴れパーティ
・砂パーティ
・霰パーティ

今大会で私は「雨パーティ」で挑もうかと思います。
理由
・ダブルパーティで天候パーティを組んだことが無いからこれを期に挑戦
・上記4つのパーティの中でポケモンの偏りが少なく汎用性がある

現在「ダブル雨パーティ」を構成中です。
現在考えているポケモンパーティは以下の6匹。
・ニョロトノ
・キングドラ
・ルンパッパ
・ナットレイ
・ゴウカザル
・ボーマンダ


ニョロトノ
・ニョロトノ
とくせい「あめふらし」のおかげで技を使わず雨を降らすことができます。
おそらく雨パといえば真っ先に「ニョロトノ」を思い浮かぶでしょう。
育成方針として「ニョロトノ」はアタッカー型ではなく耐久型にします。
できるだけ出す回数を増やし雨状態の機会を増やすのが目的。

キングドラ
・キングドラ
雨状態の恩恵を受けるポケモンの1匹。
みず・ドラゴンのタイプにより水技に強い。
ルンパッパとの違いはキングドラの方がすばやさが高くラティオスを狩れることにあります。
育成方針はアタッカーで育成します。

ルンパッパ
・ルンパッパ
雨状態の恩恵を受けるポケモンの1匹。
みず・くさのタイプにより水技に強い。
キングドラの違いは草技が使えること。これで対水にも強くなります。
また、ねこだましも使えるのは大きな利点です。
育成方針は多少耐久に振りつつアタッカーを目指します。

ナットレイ
・ナットレイ
雨パーティ対策として用いられるポケモン。
自分だけではなく当然相手も雨パーティを使用することがあります。
雨パーティ対策として水ロトム、トリトドン、ナットレイが
第5世代から登場しました。
今回はドラゴン技半減のためナットレイを採用。
弱点の炎も雨状態によりある程度は防げます。
育成方針は、後出し性能を高めるため耐久に振り火力はパワーウィップの火力と相談です。

ゴウカザル
・ゴウカザル
雨パーティの弱点でもある霰パーティ対策。
また、格闘ポケモンによりバンギラス、ユキノオーの対策が可能です。
育成方針はきあいのタスキを持たせるのが前提のため、アタッカー。

ボーマンダ
・ボーマンダ
主に晴れパーティ対策。
特性「いかく」のおかげで物理アタッカーをある程度抑えることができます。
育成方針はスカーフ型を前提として特殊アタッカーを目指す。


公式大会開催は3/22、あと1ヶ月です。
社会人の私にとっては時間はかなり限られています。
早いとこパーティを組んで対戦回数を増やしていこうかと思います。
スポンサーサイト

【2012/02/22 20:00】 | ポケモン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。