このブログはレターラの日常を書き留める日記です。ポケモン、音楽ゲーム、ニコニコ生放送の話題が中心です。毎週水曜日に定期ブログ更新。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、なかなか育成論を書いてなかったので、書きました。
今回のポケモンは、私のお気に入りポケモンである「フローゼル」です。

フローゼル


■フローゼルの基本データ
種族値 HP 85 攻撃 105 防御 55 特攻 85 特防 50 素早さ 115 合計495
タイプ みず  とくせい すいすい  ゆめとくせい みずのベール
タイプ相性 ×2:でんき/くさ ×0.5:ほのお/みず/こおり/はがね

■特徴と考察
おぼれた人を助けたり、取った獲物を運んだりしているうみイタチポケモン。

水ポケモンの中でスターミーと同じく一番速い「すばやさ」を誇ります。
物理アタッカーに向いていますが、攻撃種族値が"105"と決して高いわけではなく、
物理技が「たきのぼり」「れいとうパンチ」「かみくだく」「けたぐり」と威力が
低いため、決定力は低いです。

「とくこう」は"85"あり、「れいとうビーム」や「きあいだま」という
便利なサブウェポンがあるため、特殊アタッカーや二刀流にすることもできます。

通常の特性が「すいすい」のため、雨パーティに入れたいところですが、
「あめふらし」のニョロトノと両立させづらく、
ルンパッパ、キングドラと違い、水ポケモンに弱いのが欠点です。
しかし、「すいすい」ポケモンの中では最速であり、「こうげき」「とくこう」
に努力値を振る余裕があるという利点はあります。


■型
特性は、「すいすい」と「みずのベール」。
「すいすい」ポケモンの中では、最速のため、雨状態では
非常に高い「すばやさ」を誇りますが、対水ポケモンとのタイマン戦では弱いといえます。

「みずのベール」は「やけど」状態を防ぐとくせいで、
物理アタッカー向きのフローゼルにとっては相性がいい特性と思えますが、
この特性だと「れいとうパンチ」、「けたぐり」が習得できません。

「れいとうパンチ」、「けたぐり」を覚える必要がない場合は「みずのベール」
それ以外の場合は、「すいすい」にすることをおススメします。

耐久は低いため、役割は持たせることはできません。
高い「すばやさ」を活かして、うまく弱点をつき
倒される前に倒すのがこのポケモンの最適な戦闘スタイルといえます。


◇物理アタッカー型
たきのぼり、れいとうパンチorれいとうビーム、選択肢、選択肢

威力は「たきのぼり」よりも「アクアテール」の方が上ですが、
「アクアテール」の命中は"90"と低いため、安定性に欠けます。

高い「すばやさ」のおかげで、ボーマンダ、ゴウカザル、ガブリアスよりも速く攻撃ができます。
また、「たきのぼり」による"ひるみ"が期待できます。

サブウェポンとして「れいとうパンチ」、「けたぐり」、「かみくだく」が挙げられます。
特に、「けたぐり」の習得はうれしく、水ポケモンに強い
ラプラス、エンペルト、ユキノオー、ナットレイの弱点をつくことができます。
雨パーティに入れる場合、「けたぐり」はほぼ必須といえます。
「かみくだく」はヤドラン、ヤドキング、ブルンゲルの弱点をつけます。

火力不足は否めませんので、上記のポケモン(防御特化ヤドラン以外)を確2にするためには、
「いのちのたま」「こだわりハチマキ」など火力を高めるもちものを装備する必要があります。

シャワーズやミロカロスなど耐久型の水ポケモンに対しては歯が立たないので、
その場合、おとなしく交換した方がいいです。

「れいとうパンチ」の代わりに「れいとうビーム」を入れた二刀流も可能です。
「いのちのたま」装備なら、「とくこう」に努力値を振らなくても耐久無振りガブリアスを確1にできます。

持ち物は、火力を上げる「いのちのたま」や「こだわりハチマキ」がおススメ。
二刀流にする場合は「いのちのたま」をおススメします。
「きあいのタスキ」で行動回数を増やすのもありです。

努力値は配分のベースとしては【こうげき252、すばやさ252】が基本。
同速にチラチーノ、エテボース、すぐ下にはココロモリ、ジャローダがいるため、最速は必須。

雨パーティを入れる場合は、「すばやさ」は無振りでも問題ありません。
「すばやさ」無振りでも最速ルンパッパを抜くことができます。
また、最速キングドラ抜きも考えられます。


◇特殊アタッカー型
【なみのり、れいとうビーム、選択肢、選択肢】

「こうげき」の高さにより物理アタッカーに目が行きがちだが、
「とくこう」極振りの「なみのり」は「こうげき」極振りの「たきのぼり」よりも火力が高いので、
特殊アタッカーとして使えます。

特殊技をメインとしているため、「いかく」、「おにび」による「こうげき」降下の影響を受けません。
サブウェポンとして「れいとうビーム」「きあいだま」が挙げられ物理型よりも火力があります。

同速のスターミよりも火力も攻撃範囲も劣りますが、「きあいだま」「アクアジェット」「ちょうはつ」で
差別化を図ることが出来ます。

努力値は配分のベースとしては【とくこう252、すばやさ252】が基本。

持ち物は、火力を上げる「いのちのたま」や「こだわりメガネ」
行動回数を増やす「きあいのタスキ」がおススメ。
また、「きあいだまで」HP振りバンギラス、無振りサザンドラを確1にするため「かくとうジュエル」も考えられます。


◇すりかえ型
【すりかえ、選択肢、選択肢、選択肢】

BWからの新技、「すりかえ」を活かした型。
フローゼルは耐久型のポケモンを誘いやすいため、
交換読みで「こだわりスカーフ」「こだわりメガネ」を押しつけて相手の行動を制限することができます。

「れいとうパンチ」「けたぐり」と「すりかえ」は両立できないため、「こだわりハチマキ」はおススメしません。

「こだわりメガネ」を装備する場合は、最速必須ですが、
「こだわりスカーフ」の場合は、最速ガブリアス抜きでも問題ありません。


■技の選択肢
れいとうパンチ:
水技と相性がいいサブウェポン。
ただし、威力が低いため、弱点をつけても耐えるケースが多いです。
持ち物なしだと、耐久無振りガブリアスを乱数1発です。

れいとうビーム:
二刀流にする場合は「れいとうパンチ」よりこちらの方がおススメ。
「こだわりハチマキ」とは相性は悪いです。

けたぐり:
ラプラス、エンペルト、ユキノオー、ナットレイといった水ポケモンに強いポケモンの牽制ができます。
持ち物なしで、HP振りラプラス、エンペルト、ユキノオーを確定2発、
「いのちのたま」装備で、HP振りナットレイを確定2発です。

かみくだく:
ヤドラン、ヤドキング、ブルンゲル、ラティアス、ラティオスの牽制ができます。
「いのちのたま」装備で、HP振りヤドキング、ブルンゲルを確定2発、
「こだわりハチマキ」装備で、耐久無振りラティオスを乱数1発です。
(「こだわりハチマキ」装備で、耐久無振りラティオスに「れいとうパンチ」を当てた場合、超低乱数1)

アクアジェット:
もともと素早いので、先制の恩恵は少ないですが、
「きあいのタスキ」「がんじょう」対策に使えます。
火力もそこそこ期待できます。

きあいだま:
スターミーが覚えない貴重な特殊サブウェポン。
威力はありますが、命中率が悪いです。

めざめるパワー草/電:
特殊アタッカーとしては考慮できるサブウェポン。
火力は低いので、主に4倍目当てで打っていきたいところ。

ちょうはつ:
「すばやさ」が高いため、補助技を防ぐことができます。
BWから効果ターン数が短くなっているため注意。
技スペースの問題もあります。

さきどり:
高い「すばやさ」のおかげで決まりやすいが、
「さきどり」が決まっても確定数が変わる対象がほとんどいなくて、リスクも高いです。

バトンタッチ:
「こうそくいどう」「ビルドアップ」「みがわり」をバトンすることができます。
「ちょうはつ」も覚えるため、「ふきとばし」「ほえる」を未然に防ぐことができます。
ただし、技スペースに問題あります。
スポンサーサイト

【2011/03/19 23:07】 | ポケモン育成論
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。